木々それぞれに

c0141013_13402327.jpg


東京九段の靖国近辺は、春は花見で賑わう界隈。
桜はもちろん好きだけど、それと同じくらい、いや、桜以上かもしれず、楽しみなのが黄金色の季節。

日に日に地面を覆う桜の落ち葉が増える頃、徐々に徐々に黄色に染まっていく銀杏の木々。
やがて陽の光と青空を受けて黄金色の景色をつくる。

人それぞれに人生の季節に差があるように、同じ場所に集う同じ種類の木にもそれぞれに、
黄葉に満ちる時期に違いがある。
桜の花にも遅咲き、早咲きがあるものね。
今はまだ、緑の中に黄色を混ぜた黄緑の頃。

桜は開花宣言があって、花の時期に合わせて“さくらまつり”が人を呼ぶ。
黄葉の“いちょうまつり”はないけれど、
金色の光を湛える景色に日々変わりゆく秋から冬への儀式に、密かに心躍らせる。


c0141013_13403212.jpg







  

by io_hazuki | 2010-11-15 11:57 | ◆魚のサンポ道 | Comments(0)

お陽さまコレクション・サンポ道 他、魚(いお)の画像綴り


by 葉月いお
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31