魚の庭

iobase.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

長者丸踏切

c0141013_18464140.jpg

恵比寿で用事を済ませ、ちょいと小腹を満たそうとガーデンプレイスでビールにスペアリブだのソーセージだの食べてしまったものだから、今度は腹ごなしが必要になってしまった。

恵比寿駅の隣駅、目黒まで歩く。
ガーデンプレイスを離れると、すぐに閑静な住宅街に入る。
品川区上大崎二丁目あたり。「長者丸」と呼ばれた地域だ。
声が響かないようにトーンを落として話しながら歩いているうちにに出くわした。
これが「長者丸踏切」。

踏切の上は山手線が走る。
車体が確認できないスピードで横切ったのは、湘南新宿ラインだろうか。
この踏切の穴を抜けると、向こうはオフィスビルや商店街のある地域に入る。
静かな高級住宅街とは異なる世界に通じている。


  
[PR]
by io_hazuki | 2010-10-27 18:15 | ◆魚のサンポ道 | Comments(0)

白い月

c0141013_184401.jpg

下北沢の小劇場をあとに、新宿へ出た。
シモキタという街には馴染みがなくて、行くたびに道に迷う。線路も狭い道もやたら斜めに交差している印象で、方向がさっぱり掴めなくなるのだ。何度行っても道を憶えず、地図を手にしていながら勘を働かせようとするのだが、シモキタに限っては、いつもは効くはずの勘を外すがことが多い。
ごったで雑多な街は、富士の樹海みたいな場なのかもしれない。
今日は小劇場への道も、帰りの駅までの道も迷うことはなかったけれど、磁力の違う場を早々に、多少は知っている新宿に逃れてきた。

土曜の夕方。
待ち合わせの人、買い物の人、デートのカップル。
新宿も行きかう人は多いけれど、街の空間はシモキタよりはゆったりしている。
駅を出て、サザンテラスの開けた空にホッとする。
ひときわ高い大時計の横には、雲の欠片と見まがう白い月。

「何、食べる?」
「何、食べたい?」

土曜の夜はこれからだ。


  
[PR]
by io_hazuki | 2010-10-16 17:06 | ◆おまけの一枚 | Comments(0)

c0141013_18412365.jpg

皇居東御苑にて。


  
[PR]
by io_hazuki | 2010-10-13 14:58 | ◆魚のサンポ道 | Comments(0)

秋の空

c0141013_21492815.jpg

  

[PR]
by io_hazuki | 2010-10-11 17:09 | ◆おまけの一枚 | Comments(0)

西の陽

c0141013_21301199.jpg

靖国通り。


  
[PR]
by io_hazuki | 2010-10-10 16:08 | ◆魚のサンポ道 | Comments(0)

芝生の上の天邪鬼

c0141013_21103110.jpg

降ったり止んだりの秋の雨を含んで、芝生のクッションが柔らかい。
歩くごとに、その弾力をシューズの底から身体に吸いとり、身も心も軽くなる。

人のいないスペースを陣地に、芝の上にゴロン。
都心に広がる空の下、ああでもない、こうでもない、などと考えるのはやめにしよう。
太陽を浴びると、ちんまりすることはないという気になる。
もっともっと自由でいい。
もっともっとと思っていい。

日がな一日、眺めていたい空だから、いっそ陽が傾くまで寝転んでいようと思う途端に、何だか不意にやる気が頭をもたげ、「あれをやらなきゃ、これをやらなきゃ」と寝転んでいる場合じゃない心持になる。
心は大抵、天邪鬼。


  
[PR]
by io_hazuki | 2010-10-07 14:50 | ◆魚のサンポ道 | Comments(0)

路地の見つけもの

c0141013_1632587.jpg

ここらは庭のある一戸建ての家が珍しい地域。
住宅街に見る普通の家より、コンクリのビルが圧倒的に多い。
土の地面を持たない代わりに、建物に沿ってプランターや鉢植えがよく置かれている。
味気ない観葉植物も多いけれど、通りすがりの目を楽しませてくれる花もある。

二~三日前に、路地で見つけて思わず駆け寄った。
紫陽花の葉に似た緑の中に咲く、不思議可愛い世界。
金平糖を花に変えたら、こんなふうになるだろうか。

その可愛らしい彩をカメラに納め、花の名前を調べてみる。
植物をよく知っているわけではないので、調べるといっても手がかりは乏しい。
“季節の花”の検索でネットの画像を次々と見ていく。

無性に知りたいと、案外すぐに見つかるものだ。
和名 “七変化” 、ランタナ(Lantana)。
花の色が次第に変化するらしい。

憶えてみると、近所のあちこちにランタナの鉢植えを発見するから面白い。
いつも行く銭湯の入り口脇に置いてあったのは、赤い花をつけていた。
あちこちあるにはあるけれど、今のところ、最初に見つけた路地の花ほどの不思議可愛い彩りは見ない。

路地で出逢った特別な見つけもの。
自分の花ではないけれど、この不思議可愛さを誰かれなく見せたくなる。


  
[PR]
by io_hazuki | 2010-10-02 08:00 | ◆魚のサンポ道 | Comments(0)

秋模様

c0141013_16272545.jpg


お彼岸の雨が、惜しむ夏の名残さえ連れ去った。
空気はすっかり秋の感触。
靖国さんの神池の前は、色づいた桜の葉が、小石の地面の所々を落ちては飾る。

ベンチに降りた黄色の葉をそのままに、ふっと一息、隣に座る。
秋が来てみれば、その緩くなった陽射しもいいものだ。


  
[PR]
by io_hazuki | 2010-10-01 09:53 | ◆魚のサンポ道 | Comments(0)
line

お陽さまコレクション・サンポ道 他、魚(いお)の画像綴り


by 葉月いお
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31