魚の庭

iobase.exblog.jp ブログトップ

2013年 03月 22日 ( 3 )

カタクリ

c0141013_3183846.jpg

蕾の様子をうかがいながら「いつ、咲くか」と楽しめる花が多い中、いきなり咲いてるみせるのがカタクリ。
不意に姿を現す妖精に例えられて、「春の妖精」に数えられる花。
今年も急に辺り一面を薄紫に染めていた。
c0141013_3193037.jpg

「妖精」と呼ばれるのだから、幻想的な雰囲気が欲しいところなのだが、どうも、わたしが撮ると、「はしゃいだカタクリ」になってしまう。

陽の光に、はしゃぐカタクリの花ということで。
c0141013_3205091.jpg

c0141013_321581.jpg
c0141013_3201181.jpg
c0141013_3191161.jpg

[PR]
by io_hazuki | 2013-03-22 11:12 | ◆魚のサンポ道 | Comments(0)

シンフォニーの上で

c0141013_12141639.jpg

春のお陽さまは、あらゆる植物を讃えて、シンフォニーに加えていく指揮者のよう。

竹林の緑も、爽やかな色彩を奏でる。
清々しい竹林の上にも、もちろん、お陽さま。
c0141013_1216494.jpg
c0141013_1214382.jpg

[PR]
by io_hazuki | 2013-03-22 11:10 | ◆お陽さまコレクション | Comments(0)

桜の懐

c0141013_11552170.jpg

“町”に来て好きになったのが、西光寺というお寺さんにある枝垂れ桜。
ソメイヨシノよりひと足早く満開を見せてくれる。

ここの枝垂れ桜もカタクリ同様、三脚と高そうな一眼レフを持った人たちが花を撮りに来る。
そういう気合の入った人たちからすると、安物のデジカメでちょろちょろしているわたしみたいなのは邪魔なのだろうなあ、と思うから、あまり邪魔にならないように隙をうかがいつつ、ちょろちょろするのだ。
こちらも、三脚で構えている人が写ってほしくないのもあるのだけれど(笑)。

花の噴水を思わせる枝垂れ桜。
枝垂れの花暖簾の中に入ると、木の懐に入れてもらった気分になる。
c0141013_11554877.jpg

c0141013_1156647.jpg

c0141013_11562390.jpg

[PR]
by io_hazuki | 2013-03-22 10:54 | ◆魚のサンポ道 | Comments(0)
line

お陽さまコレクション・サンポ道 他、魚(いお)の画像綴り


by 葉月いお
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31