魚の庭

iobase.exblog.jp ブログトップ

秋の眩しさ

c0141013_10202740.jpg



台風と長雨が去り、秋の陽射しが一段と眩しい。
視界を独特な輝きで映す秋の光。
その緩く柔らかい波長の中で、
緑も花も、色を静め、
さわさわと動いていたはずの瞬間を、
スローモーションに変えて記憶に焼き付ける。

色味を静めたスローな瞬間が、
いつか懐かしく、愛しい記憶になるのかと思うと、
寂しさの影に覆われそうになるけれど、
陽射しの眩しさが、陥りそうになる気持ちを救い上げ、
温かさの中に呼び戻す。

秋の眩しさ、独特の輝きは、
一年のうちでもっとも美しい。
とは、近頃の私の世界でのこと。

真夏日が好きで、桜の時期が好きで、
そういう季節も未だ楽しみではあるけれど、
寒いのが苦手だった私が、冬を毛嫌いしなくなり、
秋の陽射しに心地よい美しさを覚え、
私の世界が、変わったことを知る。



   
[PR]
# by io_hazuki | 2017-11-03 10:23 | ◆おまけの一枚 | Comments(0)

6月の紫陽花工房

c0141013_23123975.jpg

靖国通り沿いの南門から入って、本殿裏手の神池に向かう砂利の小道が、靖国(神社)さんの紫陽花スポット。
明るいブルーの紫陽花が咲く、静かな散歩道。

ブルーの花玉に混じって浮かぶ額紫陽花は、宇宙ステーションのよう。

c0141013_23133014.jpg


紫陽花を見ていると、自然界の花部門に「紫陽花工房」があるような気がしてくる。
蕾が徐々に膨らんで花を咲かせるのとは違って、紫陽花の場合は、ある時期から6月に向けて特別工房が開かれる。「紫陽花工房」。
その工房に、紫陽花を形作る自然界のパートさんたちが集まってきて、コチコチ、シャカシャカと巧妙な作業で花玉を作っていく。
そうして作り終えると「紫陽花工房」は閉じて、「また来年ね~」と解散する。

そんな想像をしてみる、近所の紫陽花の小道。

c0141013_23141943.jpg



   
[PR]
# by io_hazuki | 2017-06-07 19:00 | ◆魚のサンポ道 | Comments(0)

あんなところ、こんなところのヒガンバナ

c0141013_7155027.jpg


群生地の赤一面の花を見るのは圧巻ではあるけれど、
入って行けそうもない暗がりに群れを成すヒガンバナは、
足を踏み入れてはいけない世界のような空気を醸し出している。

きれいと怪しさの幻想的な空間に目を凝らし、
入ってみようかと瞬間思う。
べつに怖いことはないだろうけど、足元がぬかるんでいるだろうし、
入って行くのはやめておこう。

c0141013_7163094.jpg


田んぼ沿いのヒガンバナは、赤の川。

c0141013_7172020.jpg



  
[PR]
# by io_hazuki | 2016-09-24 13:14 | ◆魚のサンポ道 | Comments(0)

雨の合間のヒガンバナ

c0141013_19102938.jpg


いつになく雨の日が続いている気がする今秋。
天気のよい日に、ウォーキングついでにヒガンバナを堪能しようなどと思っていると、花のピークを逃してしまいそうなので、降りそうで降らなそうな雨の合間に、近場の群生地「赤の河原」へ。

c0141013_1913447.jpg


c0141013_19194248.jpg


陽を浴びて、華やかな赤の輝きを見せるヒガンバナが好きだけど、
長い蕊に水の粒が連なる様は、秋雨あってのもの。

c0141013_19174373.jpg


c0141013_19265770.jpg


c0141013_19225564.jpg


来週末には、花の盛りを越え、
「赤の河原」は消えているかもしれない。

  
[PR]
# by io_hazuki | 2016-09-24 12:00 | ◆魚のサンポ道 | Comments(0)

夏景色

c0141013_13535017.jpg


ずっと冬ならいいのに、
春のままならいいのにとは思ったことがない。
秋のままいられたらとも思わない。
なのに、
ずっと夏が続けばいいのにと、毎年思う。

陽ざしはまだ熱くても、
吹きいく風に手をかざすと、指先に涼を感じる頃。
身体はもうすっかり暑さに慣れた。

そよぐ田んぼの緑と、盛り上がった小山の緑と、
蝉時雨が誘う静けさに、
浸っていたい夏景色。

 
[PR]
# by io_hazuki | 2016-08-12 16:25 | ◆魚のサンポ道 | Comments(0)
line

お陽さまコレクション・サンポ道 他、魚(いお)の画像綴り


by 葉月いお
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31